ホーム > 晴海エリア > 勝どき

ドゥ・トゥール

概観
住友不動産の高級タワーマンションブランドであるラ・トゥールシリーズの流れを踏襲したツインタワーマンションです。
DEUX TOURS CANAL&SPAと表記されることもあります。

イースト棟、ウエスト棟の2棟で構成されており、ラ・トゥールシリーズの特徴である黒を基調としたガラスウォールデザインで統一されています。
ドゥ・トゥールの物件概要
所在地 東京都中央区晴海3-13-1
交通 都営大江戸線 勝どき駅 徒歩9分
築年 2015年09月施工
(築6年)
施工業者 三井住友建設
総戸数 1450戸
構造 鉄筋コンクリート(RC) 地上52階建て 地下1階
賃料 *** 間取 ***
面積 ***
共有設備 コンシェルジュ フィットネス パーティールーム ゲストルーム ラウンジ スカイラウンジ ミーティングルーム ライブラリー キッズルーム 各階ゴミ置き場 オートロック エレベーター 宅配ロッカー トランクルーム 24時間有人管理 防災センター 駐輪場 車寄せ
室内設備 TVモニターホン フローリング システムキッチン(ガス) バストイレ別 ウォシュレット 独立洗面台 浴室乾燥機 追い焚き 室内洗濯機置場 クローゼット ウォークインクローゼット シューズインクローゼット エアコン ディスポーザー 床暖房 浄水器

2. デザイン


表現はよくないですが、2020年現在、晴海は海とタワーマンション以外何もない街です。
そんな場所に圧倒的なスケールでそびえ建つツインタワーの存在感は抜群で、全面ガラス張りのデザインや上層階に設置された青色のライトによって閑散とした街を幻想的な世界に染め上げています。
以前、夜に足を運んだ際は街一帯がアトラクション施設であるかのような印象を受けました。
マンションから放たれるライトを海が反射し街中に光を拡散していて、日本とは思えないような光景が広がっていました。

3. 共用施設・サービス


ラ・トゥールブランドの中でも比較的新しいマンションであり、埋立地である晴海という立地上、都心部よりも土地が広大であり、かなり充実した設備が備えられています。
ただしドゥ・トゥールには賃貸マンションで珍しいSOHOフロアがあり、こちらは浴室が簡素なシャワールームに置き換えられていたりと簡易的な作りとなっています。

4. 間取り、賃料




5. 内覧動画




6. アクセス


都営大江戸線の勝どき駅が最寄となります。
徒歩9分の距離ではありますが、マンションから直通の専用シャトルバスが終電時刻まで運行しています。
また2022年にはBRT(バス高速輸送システム)の運行も計画されており、新橋や虎ノ門などの都心の主要スポットまで直通でのアクセスが可能となる予定です。

またマンションのある中央区晴海では2022年の超巨大複合都市であるHARUMI FLAGの施工が予定されています。
今後、街がどのように変化していくのか楽しみです。

7. 近隣施設


前述の通り2020年現在、晴海はタワーマンション以外なにもない街です。
ベイサイドエリアに位置しており、都内で海が見られるスポットは限られているためその点はメリットのひとつです。
商業施設として晴海トリトンや2022年にHARUMI FLAGの施工も予定されており、今後活気づいてくる街のひとつといえるでしょう、
また、1Fには24時間営業のマルエツが入居しており、簡易的な買い物はこちらで済ませることができます。

8. まとめ


物件を借りる
(SUUMOのサイトへ移動します)