ホーム > 新宿エリア > 高田馬場

ラ・トゥール新宿ガーデン

概観
ラ・トゥール新宿ガーデンは住友不動産が展開する高級タワーマンションブランド「ラ・トゥール」シリーズのひとつであり、新宿第3のラ・トゥールです。
新宿区高田馬場駅の南側に位置する複合地区「新宿ガーデン」を構成する超高層ビル、住友不動産新宿ガーデンタワーの24階から37階が「ラ・トゥール新宿ガーデン」という名称で居住フロアとして提供されています。
隣接する「スカイフォレストレジデンス」とともに新宿ガーデンのアイコンとなっています。

住友不動産新宿ガーデンタワーは
地下2階にイベントホール・会議室の「ベルサール高田馬場」
2階から22階がオフィスフロア
24階から37階が総戸数363戸の高級賃貸マンション「ラ・トゥール新宿ガーデン」
の3つのセクションで構成されています。
住友不動産のタワーマンションであるラ・トゥールシリーズはこのように会議室・オフィスフロア・レジデンスのワンセット構造になっていることが多いです。

周辺はガーデンの名にふさわしく、都心とは思えないほど緑地が広がっています。
もちろん数分歩けば大通り(早稲田通り)が通っているため、利便性は抜群。エントランスから新宿駅、池袋駅まで電車で13分でアクセスできます。
ラ・トゥール新宿ガーデンの物件概要
所在地 東京都新宿区大久保3-8
交通 JR山手線 高田馬場駅 徒歩5分
築年 2015年11月施工
(築5年)
施工業者 大林組
総戸数 363戸
構造 鉄筋コンクリート(RC) 地上37階建て 地下2階
賃料 *** 間取 ***
面積 ***
共有設備 コンシェルジュ 各階ゴミ置き場 オートロック エレベーター 宅配ロッカー トランクルーム 24時間有人管理 防災センター 駐輪場 車寄せ フィットネス
室内設備 TVモニターホン フローリング システムキッチン(IH) バストイレ別 ウォシュレット 独立洗面台 浴室乾燥機 追い焚き 室内洗濯機置場 クローゼット ウォークインクローゼット シューズインクローゼット エアコン ディスポーザー 床暖房 浄水器 オール電化

2. デザイン


ラ・トゥールシリーズの特徴となっている、ガラスカーテンウォールのスタイリッシュなデザインです。
ガーデンの名の通り、周辺が木々に囲まれた森のような緑地になっており、外壁のガラスが緑を反射してオシャレな雰囲気を醸し出しています。
デザイン"
ラ・トゥール新宿ガーデンと同じく、新宿ガーデンを構成するレジデンス棟のひとつであるスカイフォレストレジデンスと並んでツインタワーのような構造となっています。
室内は、他のラ・トゥールシリーズでも積極的に採用されている、ダイナミックパノラマウィンドウを採用。
足元から天井まで窓が広がり、お部屋と空とシームレスで繋がっているような感覚を体感できます。

3. 共用施設・サービス


コンシェルジュをはじめフィットネスジム、大型駐車場や荷物を預けることができるトランクルーム、子供と遊べるプレイルームが設置されています。
近年に建設されたその他のタワーマンションと比較して、ラ・トゥールシリーズは共有施設は最低限という印象が強いです。
とはいえIHクッキングヒーターや床暖房、食洗機、ディスポーザーといった室内の設備は充実してます。

4. 間取り、賃料


都心部と比較して賃料相場が低めの高田馬場が最寄り駅ということもあってか、価格体はラ・トゥールシリーズの中では比較的リーズナブル。
月々10万円台で借りる事ができる1Kタイプのお部屋も時々募集されています。
部屋"
高層階の広いお部屋となるとさすがに賃料も高騰してしまいますが、それでも100㎡近い広さでも50万円前後に収まるお部屋が多く、ラ・トゥールシリーズの中では手を出しやすい物件と言えるかもしれません。
前述のとおり、居住フロアは24階からとなっており、「地上100m超 限定。」とコピーも用いられています。都心部と比較して、周辺の高い建物がなく、どのお部屋からも開放的な眺望を拝める点も魅力的です。
眺望"

5. 内覧動画


3分足らずの短い動画ではありますが、室内の内覧動画がYouTubeにアップされていました。


6. アクセス


最寄り駅はJR山手線の高田馬場駅。山手線駅から徒歩5分でありながら、都心とは思えないほど閑静な緑地の中にあります。
周辺環境"
東京メトロ副都心線の西早稲田駅からも徒歩7分となっています。
JRの駅が近くにあるのは魅力的である反面、利用可能な駅が2つしかないのは少し寂しいかもしれませんね。

7. 近隣施設


早稲田大学や学習院が近くにあり、学生の街というイメージの強い高田馬場エリア。
学生向けの飲食店も多くお店を構えています。
数分歩いて明治通りに出るとすぐにドン・キホーテ新宿明治通り店があり、日用品の買い物はここで済ませることができます。
新宿ガーデン自体も十分な緑地ではありますが、さらに大きな戸塚公園もすぐそばにあり自然と戯れることができる点が魅力のひとつです。
反面、マンション周辺にはコンビニ等の商店が少なく、ちょっとした買い物には若干の不便さを感じるかもしれません。
最寄りのコンビニであるセブンイレブンまでは280メートル離れており決して遠い訳ではないのですが、タワーマンションは建物の中にあらゆるお店が内包されていて生活がすべてが完結してしまう物件も多い中で、それらと比較すると少々のデメリットともいえます。

8. まとめ


大都会のど真ん中ではなく、都心から少し離れた緑地の中に位置する、他のラ・トゥールシリーズとは少しコンセプトの異なるタワーマンションです。
このコンセプトは2019年施工の北海道初のラ・トゥールである「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」に近いものを感じます。
タワーマンションは都市開発の一環として計画されることが多いため、このようにコンセプトに合わせて周辺施設ごと作り変えることが出来るのが魅力のひとつです。
浅築にも関わらず賃料は(他のラ・トゥールシリーズよりは)お安めとなっているので、タワーマンションの入門物件としてもいいかもしれません。
隣接するスカイフォレストレジデンスも近しいコンセプトで建設されているため、好みや予算に応じて選択することもできますね。
物件を借りる
(SUUMOのサイトへ移動します)