ホーム > 汐留エリア > 浜松町

ラ・トゥール汐留

概観
ラ・トゥール汐留は港区に存在する地上56階建てのタワーマンションです。
ラ・トゥール汐留として住友不動産が管理を行うのは45階~56階のみとなっており、3階~44階までは公団の賃貸住宅として「アクティ汐留」の名称で供給されています。
同じ建物でありながら、フロアによって名称が異なる変わったタイプのタワーマンションです。

ラ・トゥール汐留としての間取りは2LDKと3LDKのみ。タワーマンションの高層階のみでの展開であるためハイグレードなお部屋がそろっており、賃料相場は非常に高いです。
2LDK(130㎡前後)の間取りでは80万円前後、3LD(200㎡超)に至っては160万円で募集されています。
この辺は、さすがラ・トゥールシリーズといったところです。
ラ・トゥール汐留の物件概要
所在地 東京都港区海岸1-1-1
交通 JR山手線 浜松町駅 徒歩3分
築年 2004年02月施工
(築17年)
施工業者 竹中・三井住友・安藤建設共同企業体
総戸数 85戸
構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC) 地上56階建て
賃料 *** 間取 ***
面積 ***
共有設備 コンシェルジュ フィットネス ラウンジ オートロック エレベーター 24時間有人管理 駐輪場 車寄せ
室内設備 TVモニターホン フローリング システムキッチン(ガス) バストイレ別 ウォシュレット 独立洗面台 浴室乾燥機 追い焚き クローゼット ウォークインクローゼット シューズインクローゼット エアコン 床暖房 浄水器

2. デザイン


ラ・トゥールの名を冠していますが、住友不動産の建設ではないため、ラ・トゥールシリーズでおなじみのガラスカーテンウォールデザインは用いられておりません。
外見だけみると全くラ・トゥール感が感じられないのですが、そうなるとラ・トゥールシリーズの定義はなんなのか気になります。

全高190mを超える超大型タワーマンションであり、とても存在感があります。
デザイン

内部のデザインも、他のラ・トゥールシリーズでおなじみの大理石を用いたシックなデザインではなく、高級ホテルを思わせるような落ち着いた雰囲気となっています。
エントランス
エントランスホールは壁一面にレンガが張り巡らされており温かみのある印相を与えてくれます。
それでも大理石はやっぱりありましたね。
ホール

3. 共有施設


コンシェルジュやフィットネスジムといった標準的なサービス・設備は存在しますが、その他は目立った共有施設はありません。
図らずもこの辺はラ・トゥールシリーズの特徴を踏襲しています。2004年施工という古いタイプのマンションであることも影響しているかもしれません。

4. 間取り、賃料


前述のとおり、地上44階以上のお部屋のみの展開であるため、眺望が非常に魅力的となっています。
レインボーブリッジやパレットタウンの観覧車などお台場エリアの夜景はもちろん、東京タワーやスカイツリー、富士山までも肉眼で確認できるほどです。
お部屋

反面、賃料は非常に高く、最安でも月々80万円前後からとなっています。
マンション自体が高級物件である点に加えて、高層階の富裕層向けのお部屋のみの展開であるため、間取りも2LD、3LDKです。
一握りの人だけに住むことが許された高級タワーマンションです。
眺望
バルコニー

ゆりかもめの線路が外周を添うように通っておりますが、前述のとおりラ・トゥール汐留を冠しているフロアは44階以上であるため音は気にならないでしょう。
ゆりかもめ


5. 内覧動画




6. アクセス


名称に「汐留」とあるように、都営大江戸汐留駅から徒歩4分の距離ですが、実は最寄り駅はJR山の手線の浜松町駅となります。こちらは徒歩3分です。
湾岸エリアのマンションは交通手段が限られてしまうデメリットがありますが、汐留エリアであれば、都心と湾岸エリアを結ぶ大江戸線に加えて、山手線やその他の路線が利用でき、各繁華街へのアクセスが非常に便利です。
その他、都営浅草線の大門駅も徒歩3分となっており、徒歩5分以内の距離に3駅が密集しています。

7. 近隣施設


汐留駅周辺にも商店はありますが、すぐ近くに新橋駅もあるため飲食店やスーパーに困ることはないでしょう。
すぐ近くには浜離宮恩賜庭園の他、イタリア公園、旧芝離宮恩賜庭園もあり、自然豊かな環境でもあります。
マンションの周辺だけ見ると都心であることを忘れてしまいそうです。

8. まとめ


今回は44階~56階フロアに当たるラ・トゥール汐留にフォーカスを当てて投球しました。
アクティ汐留に関してはコンセプトが異なるため別記事で取り扱おうと思います。

デザインや内装など、ラ・トゥールシリーズらしくない面もありつつも、お部屋のグレードはラ・トゥールブランドに恥じない高級仕様でした。
少々築年数が経過しているのが気になりますが、都心と湾岸エリアの境目に当たる汐留エリアの高級タワーマンションとしては面白い立ち位置です。
近隣を公園に囲まれているのも都内では珍しく魅力のひとつですね。
物件を借りる
(SUUMOのサイトへ移動します)