ホーム > 中目黒エリア > 池尻大橋

クロスエアタワー

  • 2020/11/06
  • 最終更新:2020/11/21
概観
クロスエアタワーは目黒区池尻大橋に存在する地上42階地下2階建てのタワーマンションです。2013年に施工されました。
総戸数689戸を誇る大型マンションであり、池尻エリアのランドマークのひとつとなっています。

首都高速道路大橋ジャンクションを中心とした「大橋地区第二種市街地再開発事業」の一環として建設されており、一帯は「オーパス目黒大橋」と名付けられています。
9階に設置されたデッキから大橋ジャンクション上空にある目黒天空庭園と直結した構造となっています。
空中庭園は7000㎡の広い総面積を誇り、夢ひろばと呼ばれるスペースにはフットサルコートも設置されています。
目黒天空庭園
オーパス夢ひろば

1階から9階までは商業施設や行政施設などが入居しており居住エリアは10階からとなっています。
30㎡のワンルーム(1R)から160㎡を超える3LDKまでのお部屋が用意されており、月々の賃料は50㎡前後の1DKが25万とまあまあ高めの価格設定です。
クロスエアタワーの物件概要
所在地 東京都目黒区大橋1-5-1
交通 東急田園都市線池尻大橋駅 徒歩5分
築年 2013年01月施工
(築8年)
施工業者 大成建設・東急建設・銭高組JV
総戸数 689戸
構造 地上42階 地下2階
賃料 *** 間取 ***
面積 ***
共有設備 ***
室内設備 ***

2. デザイン


下部はダークブラウンの落ち着いた色合い、10階以降の居住エリアではホワイトを基調としたカラーリングとなっており、上層部にかけて角をそぎ落としたようなシャープなデザインとなっています。
設計を担当した大成建設によるとこれは再開発プロジェクトに費やした20年以上「時間の積み重ね」を「地層」として表現しているとのことです。
概観
エントランスホールは一部吹き抜けとなっており開放感のある空間が演出されています。
エントランス

3. 共有施設


一般的なコンシェルジュに加えて、少し珍しいサービスとしてカフェコーナー(一部有料)と新聞お届けサービスが利用可能です。
共有施設としては、建物6階部分にゲストルーム、パーティールーム、フィットネス、ミーティングルーム、キッズルーム、ガーデンラウンジが設置されているほか、39階にはビューラウンジとエグゼクティブスイートのゲストルームが設置されています。
共有施設は他のタワーマンションと比較して充実しています。

その他の設備は以下の通りです。

・駐車場:月額33000円から
・サイクルポート(駐輪場):月額2000~3500円
・トランクルーム:月額2000円 or 3000円
・バイク置場:月額1000円 or 1500円

4. 間取り、賃料


ワンルーム、1K、1LDK、2LDK、3LDKのお部屋が用意されており、ワンルームであれば10万円台から入居可能です。
ただし空き部屋が非常に少ない物件となっており、本記事執筆現在では1LDK50㎡のお部屋が25万で募集されているのみです。

5. 内覧動画




6. アクセス


最寄り駅となる東急田園都市線池尻大橋駅までは徒歩5分。池尻大橋駅は渋谷駅の隣駅であり電車で3分と都心へのアクセスが良好です。
渋谷まで徒歩圏内でありながら池尻大橋自体は静かな住宅街となっており、生活しやすい環境が整っています。


7. 近隣施設


前述のとおり9階までが商用フロアとなっており、以下の通り様々な施設が入居しています。

1階:飲食店「BISTRO TIGRE(ビストロティガ)池尻大橋店」
2階:スーパーマーケット、ドラックストア、歯科
9階:目黒区役所主張所、区立大橋図書館

こちらも前述のとおり、9階のデッキからは目黒天空庭園にアクセスできます。

もちろん、マンション内に限らず、都心の住宅街である池尻大橋には様々なお店が密集しています。
渋谷駅や中目黒駅も徒歩圏内であるため買い物に困ることはないでしょう。
徒歩1分の距離に業務スーパーもあります。


8. まとめ


首都高のジャンクションを中心に行った再開発の一端という珍しい位置づけのタワーマンションとなります。
再開発エリアであるオーパス目黒大橋はクロスエアタワーのほか、プリズムタワーという別のタワーマンションも建設されておりこちらも比較してみても面白そうです。
20万円弱からという賃料はエリアや築年数を感上げれば妥当なところではありますが、駅部屋が少ないことから目当てのお部屋に住むのは中々難しいかもしれません。
物件を借りる
(SUUMOのサイトへ移動します)