ホーム > 麻布エリア > 麻布十番

元麻布ヒルズ フォレストタワー

概観
元麻布ヒルズ フォレストタワーは港区元麻布に存在する六本木ヒルズ、虎ノ門ヒルズでおなじみの森ビルが開発・所有する高級タワーマンションです。
元麻布ヒルズは
・フォレストタワー(地上29階 地下3階 180戸)
・フォレストテラスイースト(地上6階 地下1階 23戸)
・フォレストテラスウェスト(地上5階 地下1階 19戸)
の3棟で構成されており、本記事で紹介するフォレストタワーのみがタワーマンションとなっています。

前述の六本木ヒルズ、虎ノ門ヒルズを含めた、森ビルが管理する「ヒルズ」シリーズは、オフィスや商店などが合わさった複合施設として存在していますが、元麻布ヒルズは雄一レジデンスのみで構成されているのが特徴です。
そのため住民以外の人が敷地内に立ち入ることがないため「ヒルズ」シリーズの中では静かな暮らしを営みやすいです。

2002年施工の少々年季が入った物件ではありますが、特徴的なデザインや超高級住宅街である元麻布という土地柄も含めて2021年現在も高級タワーマンションとしての存在感を示しています。
元麻布ヒルズ フォレストタワーの物件概要
所在地 東京都港区元麻布1-3-1
交通 都営大江戸線 麻布十番駅 徒歩6分
築年 2002年05月施工
(築19年)
施工業者 竹中工務店
総戸数 222戸
構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC) 地上29階建て
賃料 *** 間取 ***
面積 ***
共有設備 コンシェルジュ フィットネス プール スカイラウンジ オートロック ドアマンサービス ハウスキーピング スカイデッキ ワインセラー ペット用フットバス
室内設備 独立洗面台 エアコン 床暖房

2. デザイン


フォレストタワーという名称の通り、大樹をイメージしたとされる高層部が膨らんだ特徴的なデザインをしています。
開けた場所に存在していることもあり、遠くから眺めても非常に存在感を示しています。
外観

3. 共用施設・サービス


元麻布ヒルズスパという名称のプール付きのフィットネスジムが併設されています。
元麻布ヒルズスの敷地の約半分が緑あふれるオープンスペースとなっており「四季の丘」という名称が与えられています。

4. 間取り、賃料


1LDKから4LDKまでのお部屋が用意されていますが、同じ部屋数であっても複数のタイプの間取りが用意されています。
代表的な間取りは以下の通りです。
間取り | 元麻布ヒルズ | MORI LIVING | 森ビル株式会社

賃料は非常に高く84㎡の1LDK+WIC+DENのお部屋の賃料が71万円です。
単純計算にはなりますが1㎡あたり1万円に迫る賃料となっており、築20年に迫るヴィンテージ物件でこの料金設定はさすが森ビルといったところです。

5. 内覧動画




6. アクセス


都営大江戸線の麻布十番駅が最寄駅であり徒歩6分の距離。同じ麻布十番駅でも南北線の駅は少し離れていて徒歩7分の距離です。
昨今は駅直結のタワーマンションも多く建設されていますが、麻布に住もうと考える人はそもそも電車で移動はしないのかもしれません。

7. 近隣施設


高級住宅街である元麻布エリアは近隣に諸外国の大使館が立ち並び、一般的な住宅街や歓楽街とは雰囲気の異なるエリアです。
ふもとの寺院である、善福寺には福沢諭吉のお墓や昭和時代の歌手である越路吹雪の歌碑があります。
麻布十番方面に出れば多くのショップが軒を連ねており生活する上で不自由ありません。

8. まとめ


森ビル自慢の「ヒルズ」シリーズを関していますが、かの有名な六本木ヒルズよりも前に施工された物件です。
築20年近く経過しても尚、高級レジデンスとしての地位を保っており、森ビルのブランド力の強さをうかがわせています。
重厚かつ独特なデザインや、元麻布という立地も相まって、庶民お断りの印象があります。
実際は(十分高いですが)賃料50万前後で居住することができるので、サラリーマンでも一定の役職以上であれば手を出すことができそうです。
物件を借りる
(SUUMOのサイトへ移動します)